書籍版『遭難フリーター』2/18に発売されます。

2009年 2月 16日 月曜日

『遭難フリーター』の書籍版が2/18に太田出版から発売されます。
内容は、『遭難フリーター』の岩淵弘樹が映画製作中に、日々の記録として書いていた日記を元に、大幅加筆修正し、映画『遭難フリーター』の中には描くことが出来なかった工場の中での話や、日々の悩み等を赤裸々に描かれています。値段も手に取り易い1050円、装丁は岩淵監督の希望で、以前のQuick Japanをイメージした装丁になっています。
映画を見る前に、是非書籍版『遭難フリーター』もよろしくお願いします。

hyoshi
単行本『遭難フリーター』岩淵弘樹著
予価1,050円(税込) 太田出版

あと、本日公式HP内のメディアのページを更新しました。
その中でも、現在発売中のQuick Japanに岩淵弘樹監督が、
「遭難フリーターは救助されたか?」というタイトルで原稿を書いています。
赤裸々すぎる内容に賛否呼びそうな原稿ですが、是非、お読み下さい。書籍版と一緒にお楽しみ下さい!!

Leave a Reply